«

»

食物繊維

便秘を解消するためには、1日20~30gの食物繊維が必要だと言われています。

食物繊維は消化されないため、
便の量を増やすのに重要な役割を持っています。

食物繊維は水分を吸収して膨張するため
便の柔らかさにも大きく関わっています。

食物繊維には2つの種類があります。

■水溶性食物繊維

水分に溶けゲル状になり、一緒に食べたものを包み込みます。
その為、腸内で糖や脂質の吸収が緩やかになり、血糖値の上昇が緩やかにしたり、
コレステロールの吸収を抑えたりします。

水溶性食物繊維が多く含まれる食品は

・海藻類
・こんにゃく
・ココア
・果物等々

■不溶性食物繊維

水に溶けにくく、水分を吸収して便の量を増やし排出を助けます。
また、有害物質の排出も助け、腸のお掃除をしてくれます。

不溶性食物繊維が多く含まれる食品

・玄米などの穀類
・ごぼうなどの根菜類
・いも類
・大豆などの豆類等々

水溶性食物繊維が不足すると便の水分が不足し、便秘がちになるため
水溶性食物繊維を多くとることが望ましいですが、

どちらだけというものではなく、バランスよく
両方を組み合わせるのが効果的だそうです。

両方をバランスよくもっているのがバナナとトウモロコシ。

間食や、夜にお腹が空いたらバナナを食べると
便通が良くなったと実感できます。(※個人の経験です)