«

»

便秘

便秘には3種類あります。

■弛緩性便秘

便が溜まって大腸の筋肉が緩み、
蠕動(ぜんどう)運動が弱くなることで起こる便秘です。

蠕動運動とは便を運ぶ大腸の動きで、
食物繊維不足、胃腸虚弱、ダイエットで食事を減らした人などに
よく見られます。
日本人に最も多い便秘タイプと言われています。

■直腸性便秘

腸機能が衰えて起こる便秘です。腸の筋力が衰えることで
自力で出すことが難しくなります。
高齢者に多い便秘タイプです。

■痙攣(けいれん)性便秘

ストレスにより自律神経の乱れから起こります。
蠕動運動が強すぎて、腸の筋肉が痙攣を起こし、便が通りにくくなります。
若い人に多く見られ、そもそもの原因であるストレスを解消する必要があります。

お腹ポッコリ原因になる弛緩性便秘であれば、
食生活と適度な運動で十分に改善できます。

食物繊維と乳酸菌の上手なとり方で
効果を十分に感じることができるはずです。