«

»

腹筋の構成を知る事が一番の近道

お腹周りのダイエットでポイントになる腹筋。

腹筋は主に3つの筋肉から構成されており、それらをしっかりと理解し、それに合ったエクササイズをする事で、鍛える事が出来るのです。

まずはその3つの種類から理解していきましょう。

一番のメインになるのは腹直筋と呼ばれる部分です。

腹直筋は一般的に腹筋と呼ばれる部分がそれと思ってもらえれば良いと思います。

この部分は上部と下部で構成されており、それぞれの鍛え方も違ってきます。

上部は一般的な腹筋運動を行なう事で鍛えられ、下部は腹筋をする状態から足を上下させるレッグレイズと呼ばれる運動が効果的です。

次に腹斜筋と呼ばれる、腹筋の横にある部分。

ここは一般的な腹筋運動の中に、体を左右にひねる運動を加える事で鍛える事が出来ます。

こういったように、各筋肉によって効果的な運動は変わってくる為、ただ単純に腹筋をすればお腹周りのダイエットが成功するという訳ではありません。

腹筋の構成を知り、それに合った鍛え方をする事が、お腹周りのダイエットにおいて一番重要なんです。